2010年01月29日

激しい議論はどこに!?

今朝の新聞とかにも書かれていたけど、日々、多くの方から国会のヤジに関して批判をいただく。今日の施政方針演説も含めて、生で見る時間はほとんどとれないけど、ニュースで見ても確かにひどいよね。
あれほどではないにしても、区議会の本会議などでもヤジが飛んだりする。その度に、子どもの頃国会中継を見て、「学級会より態度が悪い」と思ったことを思い出している。
改めて言うのも情けないけど、今の子どもたちがどう感じるか、考える必要はないのか。
posted by じんの ゆずる at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

政治(家)の責任

このところ、世論の動向を見極めながら、といった風潮が強いような気がしてならない。
もちろん、"民意"は最も大切にされなければならないけど、"世論"の動向だけで決定するなら、"政治"の存在意義がない。特に、国の根幹に関わる問題には、政治の決断が必要な場合もあるんじゃないかな。孤独な決断も、政治(家)の責任だ。
posted by じんの ゆずる at 04:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

学校

ちょっと久しぶりに、地元の小学校に顔を出させていただいた。朝の「読み聞かせ」の時間と、弁護士の方による授業を。
昨日はそれぞれ3年生と5年生だったけど、子どもたちが本当に真剣に聞いていたのが、とても印象的だった。

いずれも、保護者の方々が積極的に関わっていらっしゃるのが、素晴らしい。地域に支えられている子どもたち(学校)は、元気だ。
posted by じんの ゆずる at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

国会開会…

一体いつまで、何度、同じような"政治とカネ"の問題が起きれば気が済むのか、と言いたくなるよね。先週末の定期党大会にはオブザーバーとして現地に行ってたけど、幹事長の発言の度に声援が上がったのも、何か違和感を覚えた。
違法かどうかは別にしても、事ここに至っての説明責任などではなく、日常の政治の透明度が問われる。
そして、昨日から始まった国会では、予算を中心に本格的な政策論議が行われないと、また誰も政治に見向かなくなってしまう。
posted by じんの ゆずる at 11:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

♪奮闘努力の甲斐もなく〜

新年会まわりの合間に(!?)、今年は"パパスコーラス"の舞台が!
ふだんの練習場所の古石場文化センターで開かれていた「シネマフェスティバル」ウェルカムコンサート(映画の幕間のロビーコンサート)に、なんと抜擢(?)されて、今日歌ってきました!
去年の区民合唱祭の曲に加えて、映画音楽メドレーを披露。洋・邦織り交ぜて、エーデルワイスや男はつらいよ、君といつまでもなど、なじみの深い曲で構成したこともあって、まずまずの反響だったようで。
ぼくは、相変わらずの練習不足でのぞんじゃった(苦笑)けど、みんなで声を出すのはやっぱり楽しい。合唱って、まだまだ奥が深い。

P.S. パパスコーラスがHPをアップ!メンバーの方が、独学で(!!)立ち上げたサイトに、ぜひ遊びに来てくださいね。
<パパスコーラス http://www.papas-chorus-fukagawa.com/ >
posted by じんの ゆずる at 18:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

色紙の言葉

昨日から"新年会"まわりが始まり、今朝から、今年の駅頭もスタートさせた。
B'zの歌じゃないけど、昔、卒業の時にもらった言葉を、改めて自分に言い聞かせている。『継続は力なり』
posted by じんの ゆずる at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

2010

あけましておめでとうございます。

1年って本当に早いね。大晦日は前年と同じように、神社→消防→神社と動きまわっているなか暮れていって、2010年の到来。ぼくとしては、議会の中で、議論する土壌づくりをさらに進める年、と位置付けている。
その中心は予算の精査。来年度予算はもとより、H23年度予算への要望も見据えた取り組みを展開したい。その先に、次回の区長選・区議選がある。

国会・都議会もそうだけど、この1年は正念場だ。
posted by じんの ゆずる at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。