2010年03月27日

シーズン

「卒業式」が、先週は中学校、今週は小学校で行われたけど、お天気は明暗。例年通り2日間に分かれた小学校は、いずれも冷たい雨で、ちょっとかわいそうだったな。
それでも、やっぱり"旅立ちの時"はいい。小・中ともに、地元の学校に出席させていただいたけど、ぼく自身も気持ちが引き締まった感じ。
posted by じんの ゆずる at 11:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

次の課題

特別委員会も概ね終わり、一定はとりあえずヤマを越えた感じ。会派では、年度末恒例の(!?)、会派だより作成と政務調査費とりまとめ作業に入っている。
開会中は、どうしても議会にかかりっきりになってしまう。特に今年度は、政調会長として、会派内での議論の土壌作りにも取り組んでいるので、尚更。この定例会でも、代表質問、予算精査、意見書、各委員会などを通じて、テーマを投げかけてきた。
そして、ようやく先週あたりから、自分の活動に復帰(!?)中。この両立が、相変わらずの大きな課題です。
posted by じんの ゆずる at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

98!?

ところで、この国に98か所も空港が必要なのかな。需要見通しの甘さも指摘されているけど、そもそも需要予測の類は、あまり鵜呑みにできないと考えているから、そりゃそうだろうなって感じ。
その地域の方々にとっては、空港があればもちろん便利だろうけど、本来、それだけで造るわけにはいかなかったはず。"政治"が機能していなかったと言わざるを得ない。やっぱり"選択と集中"だ。
posted by じんの ゆずる at 06:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

新しい公共!?

11日で常任委員会は一通り終了。「区民環境」では、製品プラスチックの資源化に関する陳情や、"協働"関連の報告事項で質疑が相次いだ。そのせいか、いつもより長時間にわたった感じ。
協働については、区の「基本的考え方」が示され、来年度から始まる協働事業提案制度も報告されたけど、いわゆる"新しい公共"にもつながる協働事業について、区も議会も、まだまだ議論を深めていく必要がある。
posted by じんの ゆずる at 13:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

常任委員会

例によって順次開かれている。今日はこのあと「区民環境」。協働の考え方や新しい環境基本計画などが論点かな。
posted by じんの ゆずる at 09:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

予算の週は終わり…

予算委員会は、昨日の特別会計の質疑をもって終了。会派として、一般会計も併せて賛成した。

今回は、初めて、"予算精査"という作業を通して、区の全事業のチェックを試みた。まだまだ道半ばで、予算案に対する賛否を、はっきり決定づけるところまでは至らなかった。
それでも、南北交通対策や、男女共同参画関連、高齢者関連の事業のあり方など、今後議論を深める必要があるテーマを、いくつか抽出できた。
さてこれから、だ。
posted by じんの ゆずる at 06:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

第2のゆず!?

連日、予算委員会。一般会計の質疑が続いている。昨日は「産業経済費」のところで、中小企業支援事業について質問・提起させていただいたけど、この分野では、商店街の活性化も大事な課題だ。

たまたま今朝の新聞に、伊勢佐木町の商店街がガラス張りのイベントスペースをつくる、という記事があった。言わずと知れた(!?)「ゆず」誕生の地で、彼らが、この新しいライブハウスを"CROSS STREET"と名づけたらしい。横浜市が事業費の一部を助成するということだから、商店街振興施策の一環ってところかな。いいよね。
ただ、素晴らしい場所ができたから、素晴らしいアーティストが生まれる、とは限らない。なんにもないところで、頑張って歌い続けたからこそ、ゆずはゆずになれたのかもしれない。だから、おもしろいんだよね。…新聞記事を見て、そんなことを考えていた。
posted by じんの ゆずる at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ひなまつりに…

植村花菜の♪「トイレの神様」を聴きましたか?

このアーティストは割と好きで、かつてラジオでも何曲かかけたことがあるけど。彼女の新譜に入っているこの曲、泣けます。
10分くらいの大作で、パーソナリティ泣かせなんだけど、文字通り泣ける。お祖母ちゃんとの思い出を歌っている歌詞が、とにかくせつなくて泣ける。
子どもの頃、正真正銘、"おばあちゃん子"だったから、よけいかもしれないけど。
ぜひ一度、聴いてみてください!
posted by じんの ゆずる at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

予算の週

誕生日が過ぎ去り(43才になってしまった!(笑)、昨日は朝から夜まで区内を駆け回り、そうこうしているうちに、あっという間の3月突入。

今週は予算委員会。まずは"今"年度の補正予算で、今日、「総括質問」をさせていただいた。
本予算の時も同じだけど、項目ごとの説明・質疑に入る前に、全般(概要)の説明・質疑が行われる。これが"総括"と呼ばれ、基本的に各会派1名が手を挙げる(特に補正の場合は、挙げない会派もあるけど)。
この時期の補正予算(ちなみに毎年提出される)は、今年度決算を見通した最終の補正。その意味で、個別の事業のチェックというよりも、全体像をなるべく意識した質問内容にした。
結論としては、歳入(税収)減と歳出(特に扶助費)増が当面続くと予想される中、「予算は使いきるもの」という発想から「予算は限度額」だという考え方への、意識の転換がより一層必要だ、と提起させていただいた。だから、そのための具体的な仕組みづくりが不可欠、というのが、先週の本会議質問の内容。
明日から、いよいよ"来"年度予算の審査に入る。
posted by じんの ゆずる at 19:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。