2010年09月28日

秋、議会では

今日から三定が開会。ぼくは、来週の決算委員会(H21年度の決算を審査する)初日まで、発言の機会がない。
決算(不)認定→H23年度予算要望と続く、正念場の議会が、ようやく始まった。
posted by じんの ゆずる at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

芸術の秋、来たる!?

20100923164237.jpg現代美術館で開催中の、「こどものにわ」展が、おもしろい。
若手アーティスト・建築家による、空間全体を作り出す体感型・参加型の作品群。美術世界を、こどもの視点や身体感覚を通して捉えられるだけでなく、大人も一緒に見て感じることができる。
さらに、江東区の子どもたちと保護者による、ワークショップで一緒に作り出された作品も展示されていて、楽しい。

アートに触れ、純粋に楽しむだけでなく、美術館の地域密着の可能性を探れた。

同時開催中の"アリエッティ"に行列ができる中、おすすめの展示。10/3(日)まで。
(写真の作品の作家は、KOSUGE1-16,遠藤幹子。この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示-非営利-改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。)
posted by じんの ゆずる at 14:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

日々積み重ね

淡々と安打を積み重ねるイチロー選手。連勝を続ける白鵬関。
二人の日頃の努力に、思いを馳せる。
posted by じんの ゆずる at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

9月に入って

リーマン・ショックから2年が過ぎ、さらに、プラザ合意から25年が過ぎた。足元の景気が一向に回復しないなか、円高が日本経済を直撃している。

1985年当時と、いろんな意味で世界地図は様変わりしている。その頃の知識や感覚のままで、政治(家)が動いてはいけない。

そんなことを考えていたら、ふと原点に立ち戻りたくなった。最近、"銀行王・安田善次郎伝"も読んでいる。「陰徳を積む」というタイトルに惹かれた。
posted by じんの ゆずる at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

あれから

9年が経った。この日は忘れることができない。

今年は、呉の大和ミュージアムに行くことができたので、いつもにまして、戦争についても考えさせられている。
武力行使による解決を、これ以上選択してはならないという思いが、改めて強くなる。
posted by じんの ゆずる at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

改めて、マニフェスト。

党では代表選が行われている。やっぱり、会う方会う方から、様々なことを言われる。
とにかく大事なことは、この代表選を通して、マニフェストで提示した政策を「何ができて、何ができない、そして何故できないのか」と、検証、判断して、オープンにしていくことではないか。日頃接している方々から、そんな思いを感じる。
一方で、マニフェストを遵守するのか否か、といった議論にとどまったり、まして、代表選を権力闘争としてしか見ていない、そんな国会議員がいることは本当に残念だ。

ぼく達こそが、肌で感じる民意を、かたちにしていかなければならない。
そして、マニフェスト(政策)の決定・実行には、「丁寧な準備と断固たる決意」が必要、という、早大院・北川教授の言葉を、それぞれの立場で実践していく必要がある。
posted by じんの ゆずる at 02:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑い夏は続くけど

先週の土日(8/28・29)で、"夏のおまつり"は終了、といったところ。ラストは、地元の中の橋商店街の夏祭り。
区内でも元気な商店街の1つだけど、最近、長らくやっていらっしゃったお店が、立て続けに閉店された。商店街全体を盛り上げていくことの大変さを、改めて感じる。

この時期は、防災訓練も続く。先週は、地元の三大小での地域訓練、今週(9/5)は、例年通り木場公園での防災機関訓練。
地域の方々による「実行委員会」方式の前者が、より重要だと考えている。そこに、各防災機関の相互連携も加えた、シミュレーション型の訓練をもっと行うべき、と提起している。
posted by じんの ゆずる at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。