2011年03月15日

今思うこと

地震発生(3月11日)直後から、地元を駆け回っていると、「こんな揺れは生まれて初めて」「やっぱり備えなきゃね」と、皆さんが皆さん口にされていた。被災された方々や地域の、無事や復興を祈り、思いを馳せながら。
そして、停電への不安をはじめ、スーパーやコンビニの棚が空っぽだったり、スタンドに大行列が出来たり、直接的な影響が大きくなるにつれ、地方議会として何が出来るのか、考えさせられる。
一議員としては、こんな時こそいつも通り、地域の中の人間として活動を続けることが、大事なんじゃないか。
posted by じんの ゆずる at 06:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

2月はにげる。

日常の活動と4年間の総まとめ、そして予算委員会に追われているうちに、3月になってしまった。

先週から始まった、今年度の最終補正と来年度の予算委には、駅頭も休んで準備をすることになってしまったけど、昨日、一般会計の質疑を終えた。採決が行われ、会派として賛成をした。
ぼくの出番は歳入と教育費だったけど、全体としての賛否の検討を行い、賛成と決めた。会派で提出した予算要望がどの程度盛り込まれているかを、冷静に考慮した結果だ。

それにしても、何故賛成(反対)するかを表明する場が、委員会にも本会議にもないことが問題だ。現状では、本会議を傍聴して(あるいはネットで見て)も、賛否の理由までは分からない。
だから、この点を含めた議会改革を、「ローカルマニフェスト」に盛り込んだ。政策は、一人で叫んでも形にならない。
危機感が高まる。
posted by じんの ゆずる at 06:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

こんな夜は

江東区に相撲部屋が多いことは、だいぶ知られてきたけど、おすもうさんだった方が開いてらっしゃるお店も多い。
そういうお店の大将とお話をすると、やっぱり今回の騒動に心を痛めてらっしゃる。残念だと言われる方や、膿を全部出しきってほしいと言われる方、共通しているのは、真剣に頑張ってる力士への気遣いだ。
一部(あるいはそれ以上かもしれないけど)の人間の心ない行為で、多くのまじめな人間も同じように見られてしまう。どの世界にもあてはまること、かな。
自分は自分に出来ることを、精一杯やるしかない。このところ、改めてそう考えている。
posted by じんの ゆずる at 20:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

政党の機能

都連・区市町村議員団の「政調会」が活動を開始。先週、初めての全体会に出席させて頂いた。
本格的な稼働は改選後になってしまうけど、とにもかくにも、連携が始まる。都議会や政府・国会と、そして他の区市町村議会とも。

今まで、個人的な人脈に頼らざるを得なかったものが、組織的に機能するようになれば、地方議会におけるシンクタンク的な役割を、政党が果たせるようになるんじゃないだろうか。
今のところ、それ以外の機能を考えつかない。
posted by じんの ゆずる at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

変わらない日々だけど

立春も過ぎて、新しい年も本格的に始まっているけど、新年会は今週末まで続く。
サッカー日本代表の活躍があったかと思えば、大相撲は春場所が中止になったり。
ぼく自身、どんな1年を目指すか、落ち着いて具体的に考える間もなく走ってるけど、少なくとも議会活動は、地に足をつけて続けなきゃ。
まずは、区の来年度予算の精査だ。
posted by じんの ゆずる at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。