2011年07月04日

水無月も彼方に…

先週30日で、改選後初めての定例議会・二定が閉会した。
補正予算の特別委員会、文教委員会、まちづくり・南北交通対策特別委員会(今期再編成された)に出席、そして、3年目に入った(!!)政調会長として「意見書調整会議」にも出させて頂いた。
総じて言えるのは、やっぱり大震災の爪あとが大きいということ。原発事故に関わる環境測定と節電計画に関連したご相談ごとが、日々続いた。自然、国会・政府に対する意見書も、復興・電力(エネルギー)・原発事故に関する3本を、全会派一致でまとめた(ちなみに、ここで言う"全会派"っていうのは、「幹事長会」に出席出来る5つの会派のこと)。
前会派の後処理や、控室の引越し(改選の度に行われる!)なども含めて、議会にかかりっきりの1か月だったけど、個人的には、"脱原発"をキーワードに、今後のエネルギー政策についての思索を、急ぎ進めている。
posted by じんの ゆずる at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

2期目(その2)

震災からちょうど2か月たった今月11日の「初顔合わせ」からスタートして(といっても実際はその少し前から)、新会派の結成、委員会や本会議質問、委員長などの役職の割振りなどが、水面下で進んできた。
調整の舞台は、代表者会議と呼ばれる各会派(一人会派も含む)の代表者の集まり。そこで決定されたものが、今日の臨時会で公になったというところ。

それにしても、やっぱり議長選挙には改革が必要だ。立候補のない(したがって決意表明もない)まま、まさに粛々と投票が行われる様に、違和感を覚えるのは、ぼくだけではないはずだ。

ローカルマニフェストの実現にも言えることだけど、4人に人数が減ってしまった今期、世論を形作っていく運動が、より一層問われると考えている。
posted by じんの ゆずる at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2期目

今日の臨時会(本会議)を経て、新しい議会構成が正式なものになって、ぼくは、新会派「区議会民主党」の一員として、「文教」委員会と「まちづくり・南北交通対策」特別委員会に所属することになった。2期目の議会活動をスタートさせる土俵が、慌ただしく整った。

ところで、延び延びになっていた、ダイエー大島店前での街頭演説を、本日16時(予定)に行うことになった。都議会と区議会の日程調整などがなかなかうまくいかず、当日の確定となってしまったことを、またまたお詫びします。
posted by じんの ゆずる at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

[お詫び]

本日17時に予定していた、ダイエー大島店前での街頭演説は、議会の都合により来週に延期とさせて頂きました。申し訳ありません。

新しい日時は、決定次第、改めて告知させて頂きます。重ねてお詫び申し上げます。

以上、取り急ぎ。
posted by じんの ゆずる at 14:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

でも、日々は…

選挙の後処理(事務的には特に収支報告)だけでなく、前の期の残務処理(特にH22年度の政務調査費のとりまとめ)や新しい会派のことなどに、時間を費やさざるを得ない。
新体制を早く稼働させなきゃ。4月が終わって、やっぱり焦ってる自分がいる。
posted by じんの ゆずる at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

次の4年間

大震災から1か月余り、また、党に対しては大逆風(当たり前の面もあるけど)といった中での、大変な選挙戦を終えて、おかげさまで、2期目の任期をいただくことができた。
本当にありがとうございました!!

今回、改めて、地域の方々とのつながりを強く感じさせていただけ、選挙という"非日常"(ほんとはそこを変えたい!)の中でも、コミュニティの大切さを、心から思った。

ローカルマニフェストの実現を含め、次の4年間への課題としたことに、一つひとつ取り組んでいきたい。
新しい任期は、すでに始まっている。
posted by じんの ゆずる at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

4年間

その総括を、「じんのーと特別版」の発行やWEBのリニューアルなどで、出来る限り示そうと考えてきた。
議会活動と同じで、こちらもほんとに道半ばだけど、4年間懸命に取り組んできたことを信じて、しっかりと審判を仰ぎたいと考えている。
posted by じんの ゆずる at 23:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今できること

3月はさる。で、あっという間の今日。音楽をやっている方は音楽で、事業をやっている方は事業で、今何ができるのか、みなさん本当に悩み、考えている。

さて、地方議会はどうか。

被災地に心を寄せながら、地域の問題解決にあたり、仕組みの改革をしていく。
言わば、当たり前の日常を重ねていくこと。それが大事なんじゃないか。
もちろん、そのことが出来ることに感謝を重ねながら。
posted by じんの ゆずる at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

地震から一週間

昨日、本会議終了後の「全員協議会」という形で、区の対策本部の対応などについて、初めて直接説明があった。
議会として対策本部を設置することも出来るが、今回は見送られている。それはそれとして、区と議会の連絡会の類(それぞれ全員参加である必要はないけど)は、形式にとらわれず、もっと密であるべきじゃないか。
月曜日に、そんな思いから、議会としての動きを促した。
ここでもまた、議会そのものが問われている。
posted by じんの ゆずる at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

陳情を出されたことがありますか?

予算委員会が終わって、各常任・特別委員会が順次開かれ、昨日(15日)で全て終了。ほとんどどの委員会も、任期中最後の開会予定だったけど、最も問題だと考えたのは、陳情の取扱いについてだ。
一定の委員会で継続審査となったものは、もちろん次年度へ引き継がれるけど、今年のように改選をはさむ場合、審議未了となってしまう。つまり、同じ内容の陳情であっても、改選後に再度提出し直さなければならない。

区民環境委員会では、副委員長をさせて頂いているので、委員会の事前打合せ(いわゆる「正副」)の際、この点について言及させて頂いた。つまり、可能な限り結論(採択か不採択かなど)を出すべきではないかと。
残念ながら、今までのやり方を覆すところまではいかなかった。でも、この問題は、陳情の、いわば「出口論」として整理する(例えば、最大1年で原則結論を出すと決める)必要があり、従って、一委員会で解決出来ないことは、はっきりした。これも、今年度、初めて副委員長をさせて頂いて、やっと問題の根源がはっきりしたわけで、「議会改革」の重要テーマの一つとして、取り組まなければならない。
posted by じんの ゆずる at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。