2010年12月15日

地方議員として

国政の状況、特に民主党内の権力闘争の様相をメディアで見て、自分に一体何ができるのか、本当に考えさせられている。

地方議員としての自分の職務を、日々懸命に頑張ることがまずは第一歩。今までそう考えて走り続けてきたし、実際それで精一杯でもあったし。

でも、都連の体制が変わって、地方議員の意見をより反映させよう、という方向性が出ている。
ぼく自身、新たに作られた「区市町村議員団政策調査会」のメンバーにも入った。
いずれも緒に就いたばかりの感は否めないけど、こうした場の活用を、ピッチを速めて行っていかなければならない。
posted by じんの ゆずる at 21:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

ローカル・マニフェスト

一般質問の原稿書きをはさんで、江東区議会民主党としての「マニフェスト」の案作りを進めた。年内には、区議団(現7名)で合意できそうだ。

衆・参院選のマニフェストの内容がどうだったかは別として、一般質問でも言及したんだけど、"マニフェスト・サイクル"を回していくこと、言ってみれば、公約を言いっぱなしにしない文化は、発展・進化させていかなければならない。

その意味で、地方議会(議員)としてのマニフェストは、どうしても策定したかった。
3年半かけて、やっとここまでは来た。
posted by じんの ゆずる at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

四定

先月25日から開会した四定も、昨日で全ての委員会が終わった。来週火曜日の最終本会議(=議決)を残すのみ。

今回は、二日目に、一般質問で登壇。"任期中最後"になるので、前回選挙時の区長マニフェストの総括と、自分自身の選挙公報に記載した政策テーマに関して。

後者では、公報に記した「お年寄りが住み続けられる団地」を主にとりあげ、"安全・安心のまちづくり・住まいづくり"について、学校・病院を中心としたコミュニティの構築、そのベースとしての住宅政策に、区も基礎自治体として主体的に取り組むべき、と提起させていただいた。

提起から実現へ、それが本当に課題だ。
posted by じんの ゆずる at 23:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

スピード

米国の中間選挙の結果は、有権者の振れ(ブレではなく)の速さと大きさを、改めて考えさせられた。
"期待"に応えるための、ビジョン(具体的な方向性、目標)とアクションプラン(行動計画、工程)の策定・実践に、スピードを上げて取り組まなければならない。

来年度の予算要望を終えて、今、統一地方選用の"マニフェスト"作りにも着手しているけど、同じことが言える。
posted by じんの ゆずる at 16:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

決算委員会その2…そしてその後

今回の決算認定に賛成するか否かは、個人的にはかなり考えたけど、結局今まで通り、会派として賛成した。
当初予算に賛成したことも含めて、反対とまでは判断できなかった。

その後、各委員会に臨みながら、「来年度予算要望」の作成に着手して、今日、区長に会派の要望書を手渡した。
去年までと大きく体裁を変え、内容をかなり絞った。もちろん、此の間取り組んできた「予算精査」の作業と、決算委員会などでの質疑も踏まえた。

3年半かけて、やっと、自分の思っていることを少し形にできた。会派全体を動かすには、やっぱり時間がかかる。
まだまだこれからだけど、それでも、あきらめちゃいけない。
posted by じんの ゆずる at 19:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

決算委員会その1

平日昼間は、様々に頂くご相談ごとなどの調査・対応、平日夜や土日は、複数の会合やイベントに出席。先週も、そうしたいつも通りの日々の中、決算委員会の準備を進めた。
今回、決算審査としては初めて、会派を代表しての"総括質問"をさせて頂いた。

委員会の初日は、H21年度決算全般(一般会計の歳入・歳出)にわたる、区側の総括説明から始まる。それに対して、各会派1名(通常、幹事長級)が、総括的に質疑を行う。それを任されていたので、結構悩んだ。

結局、財政の健全性を確認するために「財政指標」「財務4表」についてと、旧長期基本計画(H21が最終年度)について。さらに、「当初予算から見た決算」という質問を行った。
「当初予算から…」というのは当たり前に思えるけど、通常、決算は補正後の予算と比較することになっているので、ちょっと変わった視点だったんじゃないかな。
posted by じんの ゆずる at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

秋、議会では

今日から三定が開会。ぼくは、来週の決算委員会(H21年度の決算を審査する)初日まで、発言の機会がない。
決算(不)認定→H23年度予算要望と続く、正念場の議会が、ようやく始まった。
posted by じんの ゆずる at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

芸術の秋、来たる!?

20100923164237.jpg現代美術館で開催中の、「こどものにわ」展が、おもしろい。
若手アーティスト・建築家による、空間全体を作り出す体感型・参加型の作品群。美術世界を、こどもの視点や身体感覚を通して捉えられるだけでなく、大人も一緒に見て感じることができる。
さらに、江東区の子どもたちと保護者による、ワークショップで一緒に作り出された作品も展示されていて、楽しい。

アートに触れ、純粋に楽しむだけでなく、美術館の地域密着の可能性を探れた。

同時開催中の"アリエッティ"に行列ができる中、おすすめの展示。10/3(日)まで。
(写真の作品の作家は、KOSUGE1-16,遠藤幹子。この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示-非営利-改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。)
posted by じんの ゆずる at 14:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

日々積み重ね

淡々と安打を積み重ねるイチロー選手。連勝を続ける白鵬関。
二人の日頃の努力に、思いを馳せる。
posted by じんの ゆずる at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

9月に入って

リーマン・ショックから2年が過ぎ、さらに、プラザ合意から25年が過ぎた。足元の景気が一向に回復しないなか、円高が日本経済を直撃している。

1985年当時と、いろんな意味で世界地図は様変わりしている。その頃の知識や感覚のままで、政治(家)が動いてはいけない。

そんなことを考えていたら、ふと原点に立ち戻りたくなった。最近、"銀行王・安田善次郎伝"も読んでいる。「陰徳を積む」というタイトルに惹かれた。
posted by じんの ゆずる at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。